◆相咲 杏光ブログ◆進化したい魂たちへ ~Letters from Ako~

サイキックリーダーが本職だが、占星術もお家の風水も美容も健康もと探究心が止まる所を知らない相咲 杏光のお仕事から日常までを幅広く書くブログです。

魚座時代と水瓶座時代ってなんぞや

 

はい。

前回の続きです。

 

【魚座時代から水瓶座時代に変わった】

って近年言われる事が多くなっていますね!

 

ただね、時代特性をフンワリ漠然と捉えていると、

何故この時代に

この才能を持って何故生まれてたのかその意味をいまいち腑に落とせないんですよ。

  

まず、

時代にはそれぞれ特性があります。

時代も季節も移ろいゆくものですからね、

一年に季節があるように時代毎にもその時々の色や特徴がある事は想像出来ますね。

 

ではでは、
魚座時代と水瓶座時代の違いを見ていきましょう。

 

2つを簡単に纏めておくとこんな感じかなと。

《魚座時代》

年号:BC1〜AD2015あたり

特性:

①集団性に寄る思考

②平和追及

③統一性を求める

④Jingoism的思想

 

《水瓶座時代》

年号:AD2015あたり〜約2000年後くらい

特性:

①個別思考の確立

②平和探究

③個別性を求める

④多文化的共生社会の確立へ向けて試行錯誤を繰り返す。

 

 

本題です。

魚座時代を語る上で外せないのがイエス・キリストです。

彼がもっとも魚座時代を象徴しているといえます。

彼の誕生した年には諸説あり、紀元前4年〜紀元後7年という数年の幅が存在し様々な見解がされています。

その中でも紀元後4年の説が今は有力だそうですが、定かではありません。

星の影響は緩やかにやってきますので、

魚座時代彼が誕生したとされる数年前から影響していたと考え紀元前1年頃から緩やかな魚座時代が始まったと見るのが良いかと思います。

 

彼が誕生してから現在まで約2000年

2015年水瓶座時代の開始までの約2000年間は魚座の時代と言われていました。

 

キリストの誕生まで牡羊座の時代と呼ばれていました。

世界各地で文明が発達し、使用する道具もより高度になり、

土地を移動し拡大・取得する事が多く行われ

牡羊突き進む闘争本能独立心開拓精神が如実に現れた時代といえます。

 

その争いと激流の時代に終わりを告げたのがキリストの誕生です。

 

キリストはご存知の通りキリスト教の唯一神です。

キリスト『汝隣人を愛せよ』と言っていましたね。

簡単に説明すると、【利己感覚から抜け出て他者を愛しなさい】ということです。

*彼と魚座時代についてはココでは説明しきれないのでリクエストがあれば書きますね(^-^)

魚座にも『無条件の愛』というワードがあります。

あなたが赤ちゃんや動物など弱い者を見て無意識的に「守ってあげなきゃ」と思うように、

というのは本来本能的で無条件な物であるのです。

 

では、

さぞ魚座時代は美しく、平和的であったんだろうな(♡∀♡)

そう思った方。

 

残念。

 

 

表面上平和であり、世界の各地での内戦は減りました。

文明も発達し、近代文明へと遷移していき各地でインフラ整備が起こり、

国境が徐々に定められ、自国の資源や環境を再確認して地域的過不足が明確になります。

 

 

物事に表裏があるように、星座にも表裏が存在します。

魚座の表面は、愛の共有・平和・無条件の愛・夢を見る・意識の柔軟さ・染まりやすい純粋さ

では裏面は、混沌・意識の融和・思考力の脆弱さ・忘却・境界線の曖昧さ・無限に増えていく意識外の所有物

 

 

魚座時代は良い面で言えば、発展技術の共有や、

国家間交流を行う事で世界全体で文明の底上げが行われました。

しかし、反面この時代は植民地支配自治領拡大、宗教統一が盛んに行われました。

発展と共に人口は増え、資源、食料、土地は不足していきます、

中にないと分かれば外へ求めます。

ただ闇雲に外に外に向かうと国内で反発が起きますから、侵略にはもっともな理由が必要となります。

 

 

どんな理由を作り上げたのか、、

 

『あそこの国は野蛮である』
『あそこは異教徒だ。何をしでかすか分からないぞ』
『肌の色が違う。あいつらは醜い人外だ』

『どうやら武器を持って攻めてくるらしいぞ』

『神に選ばれし我らが世界を救わなければ』

 

こうやって不安選民意識を煽ったんです。

価値観が違う、文化が違う、資源が足りない。これだけじゃ決定打にかけてしまう。

リスクを冒してまで他国に攻め入る大義名分が欲しかったんですね。

 


2000年前は現代と違い、いつでも情報を調べられる時代ではありません。
曖昧な情報は尾ひれをつけて様々に語られる事になります。

 

占星術は古代より権力者によって政に使用されていましたので、

魚座の影響が時代に反映されていることを理解していれば、

人々を煽り、洗脳するのは造作もなかったでしょう。

 

人は未知の恐怖と向き合った時に攻撃的になります。

 

そんな時、人の意識をコントロールするのに宗教はとても便利なツールです。

キリストは本来の『平等・融和・愛』という宗教観念に反し時代の権力者に利用されて来たと思われます。

 

『神の御心は我らと共にある!

我らこそ神に愛された民なのだ!

神は願うだろう。我らの勝利を!!』

 

隣人を愛せ。

罪を憎んで人を憎まず。

 

そんな事言っていたキリストがそんな事望みます?

よく考えたら「いや、違うだろ( ;´Д`)」って分かるようなものの、

当時は右向け右の時代。

異論を唱えれば異端として排除されます。

 

 

ある種の恐怖統治。

権力は一点に集中し、世界の利益もルートを変えて一箇所に纏まるように構築されている。

人々は政治家や知識学者、権力がある者、自分の周囲の人間が言う事に翻弄され架空の真実の元に動かされる。

まるで傀儡のような、見せかけの幻想に踊らされる夢の世界。

人々もまた夢幻をみる事を望んだのかもしれません。

これが魚座時代の裏面です。

 

 

 

その魚座時代は2015年秋水瓶座時代へと移りました。

 

 

水瓶座表面創造性・平等・友愛・思想/言論の自由・個の確立・テクノロジーの発達・多種共存・変革・革命。

裏面行き過ぎる個人主義・テクノロジーの弊害・感情よりも優先される合理性・勝手・分離。

 

 

水瓶座時代は始まったばかりですから、

今後どうなるかは我々がどう創り上げるかによっても変わってくるでしょう。

 

この時代はテクノロジーが更に発展し、

夢物語だと思っていた事が当たり前に実現していきます。

会社という組織は意識改革が迫られ個人の能力や生活に合わせた人事采配、雇用ルールなどが必然になってきますし、

効率化を求め人的作業は機械化し採用枠の大幅縮小はこの10年で起きる事として容易に想像がつきます。

貨幣価値に関しても20年後あたりには大きな変動が起きるかもしれません。

既存のルールで不要なものは淘汰されていきます。

 

 

その中で、水瓶座時代の何よりの特徴は其々が己の魂と繋がり智慧を得る時代なので、

今までのようにコントロールが容易ではなくなると言う事です。

 

1人のカリスマに頼る時代は終わり、

個々が自分自身に問いかけながら、同じ目的意識を持った人とフレキシブルに動く時代。

本当の意味での【自由】にフォーカスが当たります

 

水瓶座の時代に強制力は何の意味も持ちません

互いの個性や価値観をきちんと机に並べ認識し合った状態で話す事で双方にとって公平な結論へと向かいます。

 

まだ時代が変わって2年程。

旧時代の態勢は政治、会社、学校とありとあらゆる場所に残っています。

今、20代〜40代の方は水瓶座時代の大きな基礎を築き上げる為に生まれた人達だと思われます。

 

その方々が何時迄も旧時代のしきたり、態勢に浸っていると人類の大きな進化がストップしてしまいます。

 

 

我々は重要な局面に存在している事を、

改めて認識しておく必要性がありますね。

 

 

 

社会システムの変革期に産まれた事の意味を今一度ご自身に問い直してみて下さい。

 

 

人間は自由です。

他の生物達も自由です。

人間には最善の結果を創造していく智恵と技術がある。

地球や宇宙と共存していく事はできるんです。

 

 

愚かなままでいる事は簡単ですが、

折角なら進化した未来を創造していきたいですね(●´ω`●)

 

 

↓セッションメニューはこちら↓

t-s-porta.hateblo.jp

 

 ↓セッションスケジュールはこちら↓更新済

t-s-porta.hateblo.jp

 

↓イベントスケジュールはこちら↓ 更新済

t-s-porta.hateblo.jp

 

 

 ★SNS情報★

FB

Twitter(オールニャバウト:ほぼ毎日更新)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

相咲杏光 profile

 

■ サイキックリーダー

■ 占星術
■ オーラソーマプラクティショナー
■ ホリスティックビューティ-アテンダント

 

☆メッセージ☆
幼少期からのサイキック能力が目覚めたのは高校の時でした。
サイキック能力に悩まされるも克服。
その後、己の才能を人に還元する為サイキックリーダーとして活動を始めます。
掲げる理念は、『それぞれが自分の人生に責任を持ち、自分の魂を自分で生きること』
その場凌ぎの言葉は言いません。
真に向き合う気持ちのある方に、真正面からセッションをします。

 

f:id:t-s-porta:20170630090834j:image